この記事の所要時間: 329

当ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
副業ビジネスコンサルタントの田渕です。

 

今回は、ブックメーカー投資のノウハウ大公開します!!

本日は『テニス編』です。

 

※手法は公開しますが、あくまで自己責任でお願いします。

ではいってみましょう!!

 

ブックメーカー投資のノウハウ大公開 テニス編

ブックメーカー over

この手法はオーバーという手法にベットします。

合計ゲーム数が6.5ないし7.5を超えるところにベットしていきます。

6.5の場合、

6-0や0-6なら負け

それ以外なら勝ちです。

 

つまりどちらか一方の選手がゲームをとれなかった場合のみ

負けなんです。

 

これって結構勝てそうだと思いませんか?

オーバーを使用する理由としては、初心者でも理解しやすく

手をつけやすいからですね。

 

さらに、勝ちを手堅くするためには、

テニスプレイヤーのランキングを確認します。

それには、テニスエクスプローラーを使用します。

 

ブックメーカー テニスで賭ける試合の選び方

 

  • 両選手のランキング格差があまりないこと(試合がもつれやすい)
  • ゲームの状態がまだあまり進んでいない2ゲーム目など(流れに乗ると一気に試合が終わってしまうケースも)

 

まず、ベット365にあるテニスのライブ試合を選びます。

一覧に今試合中のものが見られますので、その中から、6.5、7.5を満たした試合を選択。

 

その中のTotal Games in setを見て6.5、7.5のカラムとオーバーのカラムで被ったところの数値がオッズを意味しています。

ブックメーカー オッズ

選手の名前の後ろに(数字)があればその選手は『シード選手』という意味です。

ブックメーカー シード

 

シード選手はその試合に参加している人の中の上位から順につけられる番号のこと。

番号が若いほど、上位の選手という認識でOKです。

その後、テニスエクスプローラーで選手の過去の履歴を見てみます。

 

テニスエクスプローラー

すると、試合をしている二人の情報を見ることができます。

 

二人の過去の対戦成績を知りたい時は、

head-to-head(画像の下の方)の後の数字を見て判断できます。

 

例えば、画像のhead-to-head: 2-2は、

二人の過去の対戦成績が、2勝2敗という意味を持っています。

いつ戦ってどうだったのか、選手ごとのランキングも確認できるのも

判断基準として良いですね。

 

私の場合、この二人のオーバーにかけるとしたら、

過去の試合の1セットごとのゲーム数を確認します。

 

過去の試合から考えても、

この場合、over6.5にベットすれば、勝てる可能性が高いです。

※実際にこの試合、2ゲーム目は6-7の接戦になりました。

 

あとは、実際にライブベットですので、

1ゲーム目の試合運びを見ながら2ゲーム目にベットしていきます。

 

注意事項としては、試合の中継を見れるものを選ばれた方が良いでしょう。

また自分が思っていた展開と違う!!

なんていう場合は、損切りできるように待機はしておきましょう。

 

他にもセット、ゲーム、アンダーなど色々な手法があるりますが、

それぞれキャッシュアウトのポイントが異なるので注意が必要です。

それでは。

 

次回予告

~サッカー編~ をお送り致します。

 

LINE@登録はこちら

田渕将俊公式LINE@を友達追加下さい。
副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!


携帯からはこちらをクリック!

友だち追加数

 

PCでご覧の方は、スマホでLINEを開き、
メニューの/その他/友だち追加/QRコード
から、下記QRコードを読み取りお願いします。

田渕将俊公式LINE@