この記事の所要時間: 356

当ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
副業ビジネスコンサルタントの田渕です。

 

今回はブックメーカーのサッカーのノウハウを公開していこうと思います!

本日は、『サッカー編』です。

これを見たら勝てるノウハウを完全攻略していきます。

 

※手法は公開しますが、あくまで自己責任でお願いします。

ではいってみましょう!!

 

ブックメーカー投資のノウハウ大公開! サッカー編

 

まずは、後半65分以降の試合を見つけます。

つまり、試合を最長でも25分見ればいいことになります。

 

なぜ後半65分以降の試合で良いのかというと、

どっちが勝つのかを90分も見なくて済み、

後半の方が試合の流れを確認することができるからです。

 

ブックメーカー サッカーで賭ける試合の見つけ方

Alternative match goalという両チームの合計得点が何点なのかを表している指標を見つけます。

ブックメーカー投資 サッカー

Under (以下)なのかOver (以上)なのかを見てベットするのですが、

基準としてはUnder2.5や3.5にかけるようにしています。

 

数字が大きくなればなるほど荒れている試合ですし、

65分までに点が入っていない試合は均衡していると言えます。

 

つまり得点が入りずらい試合だと判断できるからですね。

 

ブックメーカー サッカーベットまでの手順

  1. まずベット365のlive in-playの中のサッカーの試合に入る。
  2. 初めに、時間が65分以降の試合を見つけて、試合の個別ページに移動する。
  3. Alternative match goalの欄があるか確認する。
  4. Match Liveから試合の状況を確認する。
  5. オッズを確認して賭けられそうな試合ならベットする!
  6. 思っていた展開と違うなら損切も考える。

Alternative match goalの縦のカラム(両チームの合計得点)と

横のカラム(underとover)からオッズを確認できます。

ブックメーカーサッカー

サッカーは展開が遅いから基本的にUnderを選択します。

 

覚えておくべきポイントとしては、

試合経過とともにオッズは徐々に減少していきます。

オッズが1.01以下にはかけず、1.03以上にかけるのが基本です。

 

1.01だと戻りがあまりに少ないためです。

でも、1.10とか大きくなると賭けに負ける可能性も高くなります。

基本的には1.04~1.06あたりで手を打つのが良いでしょう。

 

個別ページの右カラムから試合の状態を確認できます。

ブックメーカー サッカー試合状況

ここで試合が攻撃的なのか守備的なのかが分かります。

 

アタックは攻めた回数。

デンジャラスアタックはペナルティエリアまで入った攻撃の回数です。

オンターゲットはシュートを打ち、ゴール枠内に入ったシュート本数

オフターゲットはシュートを打ち、ゴール枠内から外れたシュート本数のことです。

 

この試合の場合は、1-0で試合的にも結構均衡しているのがわかります。

 

ですが、注目すべきはイエローカードの数ですね。

イエローカードが多いと選手が退場する可能性もあります。

 

そういった場合、想定外の事態になる可能性もありますので、

あまりイエローカードが多い試合はベットするにはオススメできません。

 

こういった感じで、試合の展開を推測していくことで、

試合に勝ちやすくなるのです。

 

なんとなくわかって頂けたでしょうか?

 

あと、

かける場所も重要なんですが、

損切り(賭けをやめるポイント)のほうがむしろ重要です。

どのパターンでどういった損切りをしたらいいのかを知る必要があります。

損切りに関してのしっかりしたノウハウは持っておいた方が良いでしょう。

 

それでは。

 

LINE@登録はこちら

田渕将俊公式LINE@を友達追加下さい。
副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!


携帯からはこちらをクリック!

友だち追加数

 

PCでご覧の方は、スマホでLINEを開き、
メニューの/その他/友だち追加/QRコード
から、下記QRコードを読み取りお願いします。

田渕将俊公式LINE@