この記事の所要時間: 318

当ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
副業ビジネスコンサルタントの田渕です。

今回は、ブックメーカー投資における

サッカー VS テニス どちらの方が稼ぎやすいのか

をテーマにお話しさせて頂きます。

サッカー VS テニス

ブックメーカー投資 サッカーVSテニス どっちが稼ぎやすい??

さてさて、今回はサーカーとテニスの比較ですが、

私は両方経験者なので、個人的には両方やっていて楽しいですが。笑

人によって、どっちが稼ぎやすいのか変わってきますので、

その辺りのお話をさせて頂きます。

 

なぜサッカーとテニスを扱うのか

ブックメーカーではあらゆるスポーツを扱っていますが、
サッカーとテニスで勝負する理由があります。

理由としては、

試合数が多いですし、人気のスポーツ、
ルールも明確で初心者でも理解しやすいからです。

 

サッカーが向いている人

 

  • 5分の間に3点が入るわけではないので展開が緩やかであり、初心者におすすめです!
  • 時間を持てる人、忍耐力がある人

メリットとしては、いきなり点数が入るわけではないので、
やめ時が判断しやすいので、キャッシュアウトのタイミングを見極めやすいことです。

実際に試合を見るのは1試合あたり20-25分程度になります。

 

デメリットとしては、
テニスに比べると時間効率が悪いことです。
※他の投資に比べると時間効率は全然良いです。

 

テニスが向いている人

 

  • テニスは展開が早いので、瞬間に判断ができる人におすすめ。

目を離している数分のうちに展開が悪くなっているなんてこともあり、

サッカーに比べて難易度は高いです。

そのため、経験値がものを言います。

ですが、

 

展開が速い分、期待値を重ねることができるので、
慣れてしまえば、サッカーより早く稼ぐことができるようになります。

 

ですので、オススメとしては、
サッカーでベットの練習をしっかりしたあとに、テニスでベットしましょう。

 

ルールが全くわからないと判断が難しいので、

基本的なルールは必ず押さえて下さい。

プレー中にベットすることはできますが、

賭けるポイントによってはキャッシュアウト(損切り)はできません。

 

ブックメーカー投資は1ドルから掛けることができるので

ブックメーカー初心者はサッカーで練習して経験を積むのがいいです。

サッカーは点が入っても残りの時間で

キャッシュアウトできるので余裕が持てますしね。

テニスは1ポイント辺り20秒だが、サッカーは最低1分は考えられます。

 

また、サッカーはボールがペナルティエリアに入っているとき

キャッシュアウトできないのですが、そんなに頻繁には起こらないです。

 

サッカーの点が入ると嫌な音のブザーがなるので、

音で確認できます。

 

まずはサッカーで投資しつつ、
テニスの方は練習を繰り返して経験を積むことが大切です。

 

LINE@登録はこちら

ブックメーカー投資に
ご興味のある方は、
田渕将俊公式LINE@を友達追加頂き、

「ブックメーカー投資に興味あります!」

とメッセージお願いします。

個別にご質問、ご相談承ります。


携帯からはこちらをクリック!

友だち追加数

 

PCでご覧の方は、スマホでLINEを開き、
メニューの/その他/友だち追加/QRコード
から、下記QRコードを読み取りお願いします。

田渕将俊公式LINE@