この記事の所要時間: 218

当ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
副業ビジネスコンサルタントの田渕です。

今回は、

『なぜ会社員が不動産投資をしたほうが良いのか』

についてお話ししたいと思います。

不動産投資2

 

なぜ会社員は不動産投資をやらないと勿体無いのか?

まず、会社員は会社からの給料が唯一の収入源の人が多いです。

会社をクビになったりと何かあったときの保険がありません。

 

生命保険や自動車保険には入るのに、

収入の保険は全くないのはおかしいですよね。

 

中国ではセブンポケットという言葉があります。

 

これは7つの収入源は確保しておくべきということです。

 

でもいきなりそれは難しいので、

2つ目のポケット、収入源を用意しておくことが重要です。

 

ではそれは何が良いかということですが、

会社員は副業禁止の場合も多く、

その場合は投資を2つ目の収入源にしたほうが良いでしょう。

 

投資の方法2種類

投資には2つ種類があって、

それが、労働型の投資と不動型の投資です。

 

労働型の投資は自分が動く投資。

例えば株です。

デイトレードなどは自分がポチポチとパソコンを動かせて投資します。

 

不動型の投資は動かない投資です。

その代表が不動産。不動産を購入したらすることがないんです。

 

あとは管理会社に任せます。

 

普段仕事をしている会社員には最もしやすい投資ですよね。

 

ただし、年収600万円以上もしくは夫婦で800万円以上の収入は必要です。

 

これは銀行からの融資の問題でそれくらいの収入がないと

不動産投資は難しいのです。

 

チャンスがある方は、不安に思うかもしれませんが、

ちゃんと正しい知識をつけて成功者の話を聞けば失敗しません。

 

気になる方は不動産投資で大きく成功している方を

ご紹介させて頂きます。

成功するために一歩を踏み出しませんか?

 

LINE@登録はこちら

不動産投資に興味のある方は
下記のLINE@にご登録の上、

「不動産投資に興味あります!」

とメッセージ下さい。

特典として、

不動産投資で総資産5億!不労所得を得て脱サラした木村さんのマル秘話

の動画をプレゼントさせて頂きます。

友だち追加数

 

PCでご覧の方は、スマホでLINEを開き、
メニューの/その他/友だち追加/QRコード
から、下記QRコードを読み取りお願いします。