この記事の所要時間: 247

当ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
副業ビジネスコンサルタントの田渕です。

 

不動産投資ってやってみたいけど、
投資金も大きいので怖くてなかなか手を出せない方も多いのでは
ないでしょうか?

ひとことで不動産投資といってもいろいろなものがありますよね。

数千万出して不動産を購入し売却するのも不動産投資ですし、

不動産を賃貸し収入を得るのも不動産投資です。

今回はその中で、初期投資なしで、不労所得を得ることのできる不動産投資についてお話しします。

不動産投資トップ

初期投資のいらない、不動産投資とは。

結論から言うと、
銀行からオーバーローンをして都内に新築のアパートを1棟もつことです。

オーバーローンとは、物件の価格+諸経費の金額を借りることをいいます。

ただし、

この方法は、年収700万円や夫婦とも正社員で合わせて年収800万円程度の場合有効です。

都内だと1棟1億円程度、収入はその2%の年200万円ぐらいです。

 

1棟持つとそれを担保に融資を受けられるので、

例えば3棟持つと年600万円の不労収入を得られます。

皆さんは不動産投資というとなんとなく二の足を踏むということはないでしょうか。

 

しかし実は不動産投資の借入のほうが、
住宅ローンより破綻率が少ないんです。

 

住宅ローンの破綻率が2%に対して、
不動産投資の借入の破綻率は0.2%です。

理由は明快、
不動産投資にはそこに収入があるからですね。

 

なぜ都内に新築のアパートを1棟かというと、

まず都内は土地の価値が高いのと、入居者が多いからです。

 

建物は年の経過とともに価値が下がりますが、土地は下がりません。

 

1億円出して購入し、
4,000万円の家賃を得た時点で7,000万円で売却したら
その時点でもうけですよね。

 

次に新築。
新築だと多くの場合10年間保証がつきます。

どこか故障したときに無償で修理してもらえます。

家賃相場も高いです。

 

次に1棟。
1屋しか持っていないと、借り手がいないと収入0ですが、

1棟の場合たとえ1室借り手がなくても、

ほかに借り手があれば十分利益が出ます。

 

 

これらを総合して考えて、おススメできるのが、

『都内に新築のアパートを1棟もつ不動産投資』

となります。

不動産投資に興味のある方へ

不動産投資で都内の優良物件を紹介して下さる方を
ご紹介させて頂くことが可能です。

まずはお話だけでも聞いてみたい方は、
下記の私のLINE@に登録の上、

「不動産投資に興味あります!」

とメッセージお願いします。

LINE@登録はこちら

あなたのお役に立てるよう、有益な情報を配信中!
携帯からはこちらをクリック!

友だち追加数

PCでご覧の方は、スマホでLINEを開き、
メニューの/その他/友だち追加/QRコード
から、下記QRコードを読み取りお願いします。